<No.121> 特集 忍び寄る米中デカップリングの時代 2020年9月発行

  タイトル 執筆者
論文・
研究ノート
1 米中対立は香港の役割を変えるのか~貿易・直接投資等からみたビジネスハブ・香港の役割~ 増田 耕太郎
2 新型コロナ禍のEUの対外関係を揺らす英米中3か国~英「合意なき離脱」、米「自国第一主義」、中「戦狼外交」と向き合う~ 田中 友義
3 米国の対中追加関税措置の影響と米中デカップリング~中国は米国抜きで生き残れるか~ 大木 博巳
4 二期目の課題は2024年の総統選挙を見据えた政策~蔡英文総統再選の意義~ 宇佐美 喜昭
5 一段と強まる米国のビジネスダイナミズムとイノベーション能力~日本と米国のグローバル&デジタル競争力を比較~ 高橋 俊樹
6 マネロン対策にかかるEUの包括的な改革方針~欧州委員会はEU機関の創設やルールの一元化を展望~ 金子 寿太郎
研究所だより 活動報告

・年間購読料(頒布価格) 10,000円(年間、送料込)

ご購入希望の際は下記のお問い合わせ先までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

一般財団法人 国際貿易投資研究所 (ITI)
〒104-0045
東京都中央区築地1-4-5 第37興和ビル3階
Tel. (03)5148-2601  Fax. (03)5148-2677(担当:宮本)
E-mail: jimukyoku@iti.or.jp